たばこ屋のエトセトラ

親がたばこ屋を経営しているのでときどきですが私も手伝いをしてます。
たばこの豆知識をお教えします。

うちは朝は遅めで9時30分くらいに開店します。
お客さんはまばらで、開店準備もゆったりしてます。
まず夏は店内の温度がとても上がっているため、冷房で冷やすところから始まります。
逆に冬は寒くなっているので暖房で暖めます。

たばこは日差しにあたっていなければ、劣化はしません。
湿気にも弱いので、水に濡れると劣化します。

自動販売機など、直射日光にあたるところにあるたばこは劣化が早く、気をつける必要があります。
店内の手売りたばこは保存状態も良く、劣化はしません。
作られてから約1~2年が賞味期限ですが、劣化したらもっと早いです。

外国たばこは日本に到着するまで時間がかかるので、
製造から日にちが経ってから販売になりますので賞味期限は短いです。
たばこは約2年くらいまで保ちますがだいたい売れないたばこはメーカーに引き取られていきますので、
古いたばこが売られていることはないです。

たばこ屋の豆知識でした。

Comments are closed.